【強姦体験談】私は高校の時、休学をし精神科に入院したときに…

スポンサーリンク
この体験談を読んでる方の、
性癖にマッチした動画です。

病室がある階は完全隔離。
至るところに監視カメラがあり、たぶん映らないのはお手洗いの中、お風呂場、カーテンを閉めたベットの中ぐらいで外への通路は施錠されていました。
薬は1日4回。強めの精神安定剤だったのか常に頭がぼーとしてる状態でした。
消灯は21時。同じフロアに男の患者さん達もいましたが消灯の時間には防火扉みたいな大きな扉で廊下が塞がれ男女隔離されてました。
23時頃に見回りに来る看護師さんに起きてることを知られるとその場で薬を追加され眠らされていました。
そんな日々の中お手洗いに行き下着を下ろすと精液の匂いがふとする時がありました。
えっちしてないはずなのに不思議に思うことが何度かあってある晩、寝付けずにいて横になってると人の気配がしてカーテンを開けて入ってきました。
私は看護師さんだと思い薬を追加されることが嫌で寝てるフリをしてました。
そしたら頬を触られてる感触。男の人の手?触られてることにも不思議に思いながらも数秒すると掛け布団を剥がされました。
私は横向きで寝ていたのですが仰向けにさせられると、その人はベットの上にのぼってきて私の横に来ました。
そして私のパジャマのボタンを外しブラ紐を下げてきたのです。
私はこれから犯されることを実感しながらも怖くてじっと寝てるフリを続けました。
その人は私の胸を触り揉んだり舐めたり甘噛してきました。
荒い息遣いが伝わってきて怖かった思いがあります。
しばらくすると、その人は離れ下の方に移動しました。
私はパジャマの下と下着を脱がされ足を広げられました。
そして今度はクリトリスとおまんこを舐めてきました。
入れられると判断したんでしょ。
ズボンを脱いでる音が聞こえると、おちんちんを入れられました。
ベットの軋む音をなるべくさせないようにする為か、ゆっくりゆっくり動かしてました。
そしてその人は私の中で果てるとおまんこを何かで拭いて私の衣服を直し掛け布団をかけてその場から出て行きました。
その行為は退院するまで続き誰なのか何回されてたのかもわかりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました