【混浴体験談】家族旅行の深夜の混浴で少年と…

スポンサーリンク
この体験談を読んでる方の、
性癖にマッチした動画です。

40歳の主婦です。

家族で旅行に出かけて、深夜に旅館の混浴で一人で入っているときのことです。

お風呂に入っていると、学生らしき男の子がいきなり入ってきました。

ちょっと、ビックリしましたが可愛い感じの男の子だったので、思わず声をかけちゃったんです。

しばらく湯舟に浸かりながら話していると、県外から遊びに来た学生さんで写真を撮りにきたということでした。

(旅先は紅葉が綺麗なところなのでそれなりに有名でした)

そのうち出ようと思っていたのですが、前を隠すにはタオルが小さすぎて恥ずかしい感じです。

学生さんはのんびり入っているのですが、私の身体に視線が来ているのが分かります。

なんだか恥ずかしくなってきちゃって、私にもそこそこ大きい息子がいるので、なんだか息子と混浴しているみたいな気持ちになりました。

そのうち、学生さんのアソコが気になっちゃって、何気なくタオルで隠してある隙間から見たら立派に勃起していました。

きっと私の胸やオ○ンコを見て興奮していたんでしょうね。

我慢している様子が可愛かったので、

「ちょっとこっちに来たら」

と誘ってしまいました。

学生さんは何も言わずにうなずいて隣に来ました。

緊張しているようでした。

私ものぼせておかしくなっていたのかもしれません。

学生さんのアソコをちょんと触ると、ビックリしていました。

「ほら、あなたも触ってみたら」

学生さんが無言で、夢中で胸を触ってきました。

腕を首に回してキスしたらすぐに舌が奥まで入ってきました。

お風呂には私たちだけでしたが、誰が来るともわからないので、学生さんのアソコを湯船の中で上下にこっそりしごきます。

そのうち学生さんも私のオ○ンコに指を入れてきて、上下に動かし始めました。

決して上手ではないのですが、熱気にあてられて気持ちがいいです。

指だけでは我慢が出来なくなってしまったので、学生さんの上にまたがり、湯船の中でそのまま身体を沈めて、彼のアソコを私のオ○ンコの中に収めていきました。

ガチガチで中がいっぱいになりました。

しばらく上下していると学生さんが自分から腰を動かしてきて、そのうち

「ダメです、出ちゃいます」

と情けない声をあげつつ、私の中でいってしまいました。

「はい、これでおしまい」

にこっとして学生さんにキスして、オ○ンコを綺麗にしてから、お風呂から出ました。

私はイケなかったので余韻が残っていて、部屋に帰ったあとこっそり主人を起こして、子供にバレないようにエッチしました。

今度も中で出してもらって私もイケたので、満足して寝ました。

翌朝チェックアウトの時、学生さんと目が合ったので会釈して、旅館をあとにしました。

思わぬところでの、私のつまみ食い体験でした。

嫁とママ友夫婦と向かった温泉旅館の混浴でそのママ友と偶然一緒になってしまう夫。しかしママ友が夫に気がついてないと知り、その裸をオカズにこっそりせんずり。しかしバレてしまい謝る夫に対して、自分が女として見られてうれしかったのかせんずりを見たがる展開に。やがて興奮が抑えられなくなったママ友はチンポに手を伸ばし…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました